FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の方向性についてRPTメンバーからのコメント

先日、RPTメンバーに対して今後の「Real PT成会」の
ネット上コミュニケーションのあり方についてご意見を求めました。

大まかに言えば、従来と同じくopen型のままで行くか?
以降は、メンバーのみの立ち入りとするclosed型で行くか?
というものです。

  この件については、まだ意見を発信していないPTS
については、私宛のメールを待っています。
open型かlosed型か、希望するものと、その理由について
コメントを待っています。

主宰である私の元々の希望は前者でしたが、
実際、運営してみてわかったのは、このような取り組みは
そうそう外側へ広がっていくものではない、ということでした。

何度にも渡るリニューアルの度に、残り続けてきたメンバー
こそが、真にこの会を必要としている人達であると認識すれば
あとはこのメンバー内で高め合うのみかもしれないと考えました。
現存するメンバーにとっての行動し易さという点ではこちらに
なるようにも思えます。

以下に、メールを転記します。

私の意見を述べさせていただくなら、後者を選ばさせていただきます。

本音で語れる場は魅力的であり、先生のおっしゃる
PTSへの配慮必要なことだとも思います。

情報社会の中、自らが動いて自分に必要な情報を探すようにならなければ、
生き残れないということをPTSたちに感じてほしいです。

現在●年生の中に何人いるか?片手で足りる?ぐらいか・・・
と思ってしまいます。自分は何もしなくても誰かがしてくれる、
危なくなったら助けてくれる、自分の事なのにさも他人事のように
捉えているPTSもまだいるような気がするので・・・

どうすれば良いかの細かな方法・手段に関してはまったくの
勉強不足でわかりませんが・・・
●●●●

鷲谷先生へ
最初にこのそうそうたるメンバーの一員であることを認定して
いただいたことを深く感謝いたします。

意見を・・とのことなので、私の思いをお伝えします。

先生の文章をお借りすれば、後者です。
学生であっても、Realを求める意思表示をしたメンバーに関しては、
雨戸、カーテンをすることなく、
ガラス張りで決して隠す(?)ことなくRealに!が希望です。
●●●●

お疲れ様です。

本音っていいですよね。(←また爆弾発言でしたか??)
自分は隠す事が出来ません。
ただ、まだRPTとしての経験値や努力が足りません。
PTSに見せる事で絶望させてしまう事もあるかもしれません。
でも、嘘は言うつもりはありません。

本音トークを聞いてみたいという好奇心ではなく、
探究心のあるPTSなら入会可能な世界なんかいかがでしょうか?

先生の選択肢から、自分の考え方からすると・・・
後者になるかと思います。

●●●●

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。