スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面識はなくともコミュニケーション構築の実例

以下の笠原さんは太田医療夜間部PTS新三年生、
そして大?先生は黒潮医療のPTT。
群馬と高知、二人は直接会ったことはありませんが
このReal PT成会を通して、可能な媒体を有効利用
してコミュニケーションを構築しています。

コミュニケーションは、そのテクニックが着目される
ことが多いですが、私は何よりもそのキャッチボール
の量がモノを言うと思います。

質を高めたいならば、実際にやってみること、に尽きます。

「英語」のマスターはいくら中学校から高校、人によっては
大学、更には各種学校に通ったとしても、日々「使っている」
人にはかないません。

「英語」は学問ではなく、ツールであって、その構造を
学ぶものではなく、使うもの。

同じことが「コミュニケーション」にも言えるでしょう。
しかも、英語のような外国語ではなく皆が十分に使いこなせる
日本語を使ってのもの。

又、今後、英語のマスターを目論む人にとっても
その前に、日本語でのコミュニケーションを日々、実践して
いるのかが問われます。

臨床現場で仕事のデキるPTは話術にも長けています。
別に口八丁手八丁、というほどのことではなくとも
当たり前に、どんな患者様が相手であっても、緊張したり
気負ったりということなく接する(コミュニケーションをとる)
ことができます。

鷲谷先生こんにちは 。
ブログと今朝のメールの件ですが、私はブログを定期的にチェックしています。
正直な所、遠く離れてしまいましたが、私はブログをチェックすることだけで
先生からの指導を受けている気持ちになっていました。

実際先生のブログから得るものも多く継続して欲しいのが本音です。
ですが、大えき先生のコメントにもあったように、
閲覧して感じる所があったら生徒もコメントをするべきだったと思います。
実際の講義であれば一方通行の指導は有り得ないからです。

自分は甘えがあり、ブログにアクセスすれば情報を入手出来ると、
先生のご苦労を考えずにいました。申し訳ありませんでした。

私が先生の立場であったら寂しさや虚しさを感じて放り出していたと思います。
ですが、正直な所今の自分は学校と仕事の両立で毎回のコメントは出来ないと思います。

来週からは実習が始まります。
ですが、これからもご指導していただきたい事は沢山あります。
これからもメールやツィッター上で直接ご指導して頂きたく思います。

戸塚さんも頑張っています。私も実習頑張りたいと思います。
実習後、又報告させていただきます。(落ち着いたらつぶやきも再開します)
とり急ぎ文面まとまりませんが失礼します。

笠原真理子

転送メールありがとうございます。さすが、笠原さんですね。。
廊下ウォーキングの際に私が申した件ですが、やはり双方向が望ましいし、
鷲谷先生がブログ発行に際してどのくらい時間と労力を要しているかまでを
考察しているところは、、、。
さすが、笠原さん。そしてやはりさすが鷲谷先生。。って思います。
その関係は本当に素晴らしいですね。

すべての学生が今回の笠原さんのような、目に見えないところを
感じ取れるということを望むことは決して良くないとは思いますが、
実際にRealのメンバーが居ていること、確信ですね。

今回意思表示をしてきたメンバーは確かに、私以上にRealかと・・・。
そのメンバーの為にも、ブログは継続されるべきかと考えます、
希望します。宜しくお願いいたします。
コメントの件について記載していること、私の思いは閲覧されている
笠原さんにもしっかり通じていたことに、大変嬉しく思いました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鷲谷先生、御無沙汰しており申し訳ありませんでした。笠原です。
初めてコメントさせていただきます。正直な所、自分のメールがブログに掲載されるのも、コメントするのも気恥ずかしい感じがします。
私は夜間の学生であり、社会経験上のコミュニケーションスキルは備わっていて当然の年齢なのだと思います。
今回、見学実習で御指導いただいた内容に「色々な事に気がつくのは良い事だけれど中にはそれが鼻につくという先生も中にはいらっしゃるのも確か」とのお話がありました。年齢は関係なく、今後も素直に勉強も含め取り組んでいきたいと思います。大えき先生にメール転送していただきありがとうございました。
実習の報告は別途でメール致します。

笠原 真理子 様
この場を借りて、一言!さすが・・というか、上のブログで記載されている通りで、私が申し上げるのも非常に滑稽であり、そしておこがましく、恐縮ですが、あえて申し上げます。私はもとより鷲谷先生は首を長くして待っておられたと確信します。どんどん、意思表示すべきですよ。そしてその恥ずかしいという思いを払しょくして行動をとった真理子さん、あなたを心の底から称賛したいと思い、コメントさせていただいております。まさにreal PTSです。自信もって、これからの机上での学習はもとより、実習、そして国家試験、それから。。長い長い理学療法士人生を邁進していってください!追い越されないように、私も進んでいきます。っていうか、追い越されてるかな?いいよ!直接関わりをもったことのないあなたと、このように刺激し合える関係に感謝してます。この場をお借りして「ありがとう」
プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。