FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告

黒潮医療に赴任以来、切望していた「研究室」
でしたが、新年度を前にようやくその設定が
整いました。

深い集中状態に入らないと本領発揮できない
私にとって、電話や様々な会話、人の行き来の
中で、この「集中」して取り組むことが困難
であったことはそれなりのフラストレーション
となっていましたが・・・。

最終的な懸案であったネット回線の敷設について
事務長が骨折り下さったことで無事解決しました。

そうして、お陰様で、ここ一週間近くは新しい場所にて
指導コンテンツの作成を進めています。

いつもながら幾つかの課題を擁しており、同時
進行で進めています。

第一は来月、四月からの新規担当講義の準備。

これは臨床実習まで一ヶ月あまりとなった
三年生に対する「評価技術」について。

今更、教科書的な取り組みではありようもなく
臨床向けの、いわば特講になります。

学習目標は、以下の通りです。

1.トップダウン形式による理学療法評価の
   進め方を理解。現場で実行できるレベルに到達。
2.T&M各々の手技について、教科書上レベルから
  臨床上レベルへの変換。
3.臨床実習中のデイリー、ケースレポート
  (サマリーとしてのレジュメも含む)上の正しい記述方法の獲得

強化ポイントは以下の如く二つ。

1、「臨床論理思考力」
    これを高めるあり方として、

?・日常、「何故?」という疑問をもつ習慣にて自問自答を繰り返す

  ?・PTTにより、タイムリーに出題される課題をこなす
   (その場で、言葉による説明、できなければレポート記述にて説明)
 
2、理学療法評価に関する基礎知識の連携化 
  
  あたかも連想ゲームの如く進めていきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。