FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の週末 自宅庭アウトドアライフ

皮肉にも週末の天気はかんばしくないことが
わかってはいたが・・・。

平日の仕事とのメリハリをつける為にも
頼むから、週末は晴れて欲しい、と請い願う次第である。

焚き火にとって雨天は大きな制約になる。

もっと根性があれば雨天でも可能な場を設定する
ところかとも思うが、私にはそこまでの気力は・・・・。

晴耕雨読ではないが、晴焼雨読、といったところか。

これまで飯盒、ダッヂオーブンは当たり前に使用して
きていたが、いかんせんメニューがマンネリ化してきて
これを突破することがひと頃からの課題になっていた。

Cimg1843 Cimg1829

飯盒は基本は炊飯であるが、変わったところで
ラーメンや豚汁をやったことはあった。

最も低次元レベル?のものがレトルトカレーであり、
これはもはや私にとってはアウトドアのカテゴリーに入れる
気にはなれない。
妥協の上の妥協がカレーに限らず、このレトルトもの。
スパゲティのミートソース、釜飯の素、炊き込みご飯の素、
牛丼、親子丼とあるが、所詮、レトルトはレトルト。
正直、嬉しくはない。

ダッヂオーブンは肉でも穀物でもどんとこいではあるが
これもマンネリ化の極みであり、閉口している。

先週は久々にチキン館で骨付きモモを見つけて勇んで
ダッヂを利用したが、火力が強すぎてほぼ半分は焦がして
しまった。

そして第三のアウトドア料理ツールとして業務用の「寸胴鍋」
がある。

Cimg1836 Cimg1826

これを使って最近目覚めたのが「蒸し料理」

これは同志。・大?先生のご両親の住む別府の家におじゃま
した時に、母上がふるまって下さった別府名物「地獄蒸し」
にヒントを得て始めたもの。

蒸気で調理するのでまず焦げる心配がないことがいい。

また、野菜を茹でるよりは栄養の流出が少ないことがいい。

魚についてはずーっとその昔、故郷、宮崎の海でルアーで
初ヒットしたセイゴをあげた人から、「刺身、焼きと魚料理は色々
あれど実は蒸すというのが一番うまみを逃がさない方法なんですよ」
と教えられたことを覚えていた。

ということもあり、いわゆるこの蒸し料理にハマり始め?ている
ところである。

贅沢すればカニやエビが合うことは重々承知しているが
先ずはローコストの食材から順にトライしていきたいと思っている。

Cimg1850 Cimg1852

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。