FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識、智恵の共有と新しいコミュニケーションスタイル

昨日の本ブログ上で問いかけた野草の名前については、そのままTwitter上でもツイートしました。

結果、最も早く情報が寄せられたのがTwitter経由、次に本ブログを閲覧
した関係者からのメールによるものでした。

昨今のネット世界で言われている通り、Twitterはまさしく即時性、という点
で優れていることがわかります。

★Twitter経由にて寄せられた情報
  ・chatarohさんから→お尋ねの植物 キランソウ ではないかと http://bit.ly/bT2Ahg
  ・konta21 さんから→ キランソウ(金瘡小草)でしょうか。ナウ

◎ブログ経由にて寄せられた情報
  ・お疲れ様です。先程、先生のブログを拝見しました。
 俗称「医者殺し」の野草の件ですが、少し前に祖母の家でみかけた覚えがあったので、
  早速聞いてみました。
 やはり祖母の口からも「あれは医者殺しよ」という返事があり、偶然にも正式名を知っていました。
 「キランソウ」と言い、ちょうどこの時期に開花がみられるそうです。
 参考にして頂ければと思います。 岩崎あゆみ

・「医者殺し」について少し調べてみました。シソ科、多年草でキランソウ (金瘡小草)
別名 : 地獄の釜の蓋・ 医者殺しというものがあるようですよ。ご参考までに(^^)
 黒潮だらだランナーより   (大? 哲也)

CIMG1822.jpg

さて、スピーディということは私にとっても魅力的であることは間違いないのですが
今回のテーマは、それ以上に、リアル上、ネット上、問わず人と人とのコミュニケーション
の重要性についてです。


いつの頃からか、何かと話題となっている「Twitter」は
その使用中の人にとっては、常に新たな発見、気付き、感動をもたらしている。

このことは私一人の体験としてではなく、そのような情報自体も
実践者同士のコミュニケーションを通して把握することになる。

テレビが、新聞が言っていた、ではなく、市井の個々人がそれこそ
年齢も性別も立場もそして時間、距離も妨げとはならずこの新しい
コミュニケーションスタイルによって情報交換を行っている。

鼻息荒く、目的の情報を獲ようとする人、自分の仕事上、商売目的で
広告として、仲間集め、友達つくりに、とその意図するところは各自各様。

軽~く、「つぶやく」というあり方は"着かず離れず"といった適度な距離感
ゆえに、フットワークの妨げとはなりにくい。

これまでに既に積極利用してきた人達のコメントの中には、
「Twitterがgoogle化してきている」というものがある。
(最初に発したのは勝間和代さんだったかと思うが・・・)

Twitter以前にgoogleの進化についても有り難い限りではあるが、
こういった技術が進化することで、益々、パーソナル化が進み
下手をすると何もかもが、人を必要とせず、IT機器の端末に触れれば
「情報を入手できる」という状態となる。

自動販売機、自動発券機、とやたらと自動化が進み、人がそこに
介入する機会が減ってきた結果はどうか?

利便化、コストダウン化は進んだが、同時に人と人とのコミュニケーション、
心のふれあいといったものは確実に減っている。

砂漠化した心は次には「心の病」へと繋がる。

心の栄養とは実は人と人との交流を通してこそキープされているもの。

社会においてIT化が進んだことで、この人間の心に影響したネガティブな
面について、逆にIT機器を有効利用することでカバーできる側面があること
を日々感じている。

そう、昨今では特にTwitterを通して。

私は決してこれに依存はしていない。googleについても、本、新聞についても、そう。

日々、利用させて頂いているし、それらの存在に対して感謝もしている。

しかし、自分以外の「人」とのコミュニケーションを抜きには、気持ちに火が点かない。

講義はなく、研究室に籠もる時間が大半であったひと頃はまさに鬱々とした気分の中にあった。
正直、危機的状況にも近かった。

CIMG1861.jpg

新学期が始まって以来、Real PT成りの主役であるPTS諸君とのやり取りが再開した為も
あるが、それ以外にはこのTwitterを介して全国に散らばる、
新しい友人達とのコミュニケーションが精神面に良き刺激を
もたらしてくれている。

当たり前のことなれど改めて想う。「人は一人では生きていけない」改め

人は一人では活きて行けない

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。