FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第954回「連休中の出来事」

F1001425.jpg



人間というのは勝手なもので、実際にこの四万十市に移り住む以前に外から観ていた時は
四万十川について、ある意味「自身の中で勝手に美化」していたことが否めなかった。

このブログを閲覧頂いている友人の皆様の中にも、「是非、四万十川を訪れたい」という声が
かなりの割合で聞かれる。

F1001411.jpg


「ものすごくきれいなんですよね?四万十川・・・」
とあたかも夢見る人の如く問われると何と返答してよいものやら・・。

「ええ、そうですね。まあ・・・何というか・・・」
と歯切れがよい返答はできないというのが実感だった。

冒頭の如く、人間とはまさしく勝手、私もその人間の一人であり、
またどちらかというと理想が高いのは明らかであり、
何事であれチェックはキビしい傾向にある。

そうでなければこの「Real PT成会」ブログ自体もスタートさせることはなかっただろう。

ただの理学療法士に興味はなかった。
ただアタマがいい理学療法士、そんなものもクソ喰らえ!

「Real PT」の定義はここを訪れるPTS諸君については既に認識済みのことと思うので
この場には改めて書かないとして・・・。

F1001410.jpg



話を元に戻すとして、
勝手に四万十川を美化していた私にとっては当然のことながら、自らが妄想していた
美しさと現実に見たものとは同じではなかった。

そのようなこともあって、実はかの地での川下りなるものには全く興味がなかった。
アタマで考えている限りそのような機会は訪れようもなかった。

そして今回のGWにあって、普段は腰の重い両親が故郷から私の娘と共にこちらを
訪れるという計画になっていた。

結果的には両親揃っての体調不良にて娘だけが来ることになったのだが、
普段は考えることのないかの地で自信をもって連れて行けるスポットについて
改めて考えることとなった。

F1001415.jpg


正直、キビシイ視点ゆえ悩みはしたが、川下りは私自身未経験(カヌーは経験済)
であったし、カヌーとはまた違ったものがあるだろう、と軽い気持ちで決めていた。

冷静に言って、私は四万十の観光に協力するつもりも、何より四万十川を意図的に
美化するつもりもないが友人の皆様には「素心から」お勧めしたい。


F1001421.jpg
F1001423.jpg



川下りの業者も複数は存在しているようであるが、選択ならびに申し込みは
全て妻に一任していた。

いつもながら私は一つを選択するからには厳しい要求をしていた訳であるが
彼女のchoiceも実に良かった。

今回、改めて自然界の素晴らしさを体感ができたことは妻のお陰でもあった。
実に有り難い。


F1001427.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。