スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、久々の「ゲリラ課題メール」についての報告

 昨日、本当に久々に「Real PT成会」メール一括送信を行いました。

 気付くと長いこと本会PTSメンバーのことを忘れていたような感さえありますが、
 久々のゲリラ的メールに対して、さすがはかつてから鍛えられてきた?
 メンバーの存在を確認しました。

 Real PTSメンバーの健在ぶりを確認できて何よりです。

 以降も愛のゲリラメールをそれこそゲリラ的に送信していくつもりです。
 自分は対象ではありたくない、という人については遠慮無く無視のことを。

CIMG2104.jpg


以下が久々のゲリラメールの内容の要約です。

本日から
「知識のツナギ」を増やしてもらう為のメール課題一括配信を開始します。

内容としては、堅苦しいものではなく、リハビリテーション医療や
理学療法に関係する雑学的なもの。
それだけに、速攻にて処理することを期待しています。

それでは今回の課題です。

『脳卒中リハビリテーションのことを台湾では漢字で何と書くか?』

「Real PT成会」ブログのリンク先の中で、理学療法士のいずれか
の先生が発行しているブログ上の記事中に答えがあります。

鷲谷 渉


課題の内容については実にシンプルなものであり、ポイントは以下三つそれぞれの強化です。
①質問に対するクイックレスポンス性
②知識のツナギ力
③情報ネットワーク力

上記内容を昨日の 16:22に送信しました。

レスポンスメールの第一号は16:29受信の以下のものでした。

 課題の答えは中風復健です。小川悠太


スピード第一?の実にシンプルな一文でした。

第二号は以下。

お疲れ様です。
『脳卒中リハビリテーションのことを台湾では漢字で何と書くか?』という問題について!
答え「中風復健」です。
今まで全く気にもしなかった事なのでなるほどと思いました。
岡林恭佑


以上、報告させて頂きます。
君は三番手だったよ、との私からのメールに対して再度送信あり。


三番目でしたか。残念です。
初めての問題だったので新鮮でした。引き続きよろしくお願い致します。
岡林恭佑



第三号です。

メール課題【台湾で脳卒中リハビリテーションをどう言うか?】

台湾では脳卒中を【中風(もしくは中気)】と書きます。
同じくリハビリテーションは【復健】と現します。
その事から【脳卒中リハビリテーション】は【中風(中気)復健】となるそうです。

blog:理学療法士板東蓮三郎の視点論点2010年5月4日の記事より。






第四号は、太田医療ではトップとなる以下、櫻井君でした。
生きてたようだね? 安心したよ。


鷲谷先生、こんにちは。
先程のメール課題の件でメール致しました。

脳卒中リハビリテーションは台湾では『中風復健』です。
中風が『脳卒中』、復健が『リハビリテーション』という意味です。

ブログで拝見しなければ、この先『中風復健』を見る機会があっても
『脳卒中リハビリテーション』と読むことができなかったと思うので、
知識が一つ増え勉強になりました。
また、患者様との会話のネタとして使わせて頂こうと思っています。
失礼致します。

櫻井亮輔



【総括】

レスポンスのスピードは勿論ですが、実はそれ以外にもレポートの書き方が
各自各様であることに気付くと思います。

私の方から特に書き方の指定はしていないので自由形式ですが、
互いの書いたものを知ることは大いに参考になります。

実にシンプルなものから、自身のコメントも入っているもの、
更に丁寧に出典先も記載しているものまで、
互いのあり方から学びあうことができるのもこのメール課題システムの利点の一つ。

今回は当ブログのリンク先である「理学療法士板東蓮三郎の視点論点
リハビリの話、趣味ライフ、その他いろいろ
」ブログにご協力頂きました。
板東先生、ありがとうございました。


明日も、PTSメンバーからのレスポンスメールを紹介します。


CIMG2106.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。