FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーム技(not トランスファー)について

先日の英文課題の主、ハレ・オハナの坂本律子先生
から以下のメールを頂きました。

それにしても sweet toothとは意外でした。

先の課題分のブログ記事の日本語版(?)は本文中の
「日本語でしたらこうなります」の箇所をクリック
して確認を勧めます。

まさに状況が浮かんでくるような分かり易い日本語
となっていることを感じます。



ご連絡ありがとうございます。
学生さんのレスポンスも楽しんで読ませていただきました。
「sweet tongue」については、実は間違いで、
「sweet tooth」が正しい英語です。

悩むのも無理はないです。日本語で言う、甘党になります。

間違ってもなんだか意味が通じてしまうのが、
コミュニケーションの面白いところだと思います。

正しく訳そう、と努力した学生諸君に、エールを送ります!

ところで、英語にまつわることで、私流の会話術を
伝授しようと思います。

日本人は真面目に考えすぎて、とても難しく話を
しようとしてしまいます。

でも、日本語をあまり理解していない外国の方に、
難しい話はしませんよね。

自分の英語力はその程度だと思うのです。

ですから、難しい日本語にしか訳せないような言葉は使いません。
「購入したいです」じゃなく、「買いたいです」というように。

課題となった日記も、日本語でしたらこうなります。



内容はほぼ同じです。

患者さまは、医学用語に全く慣れていない、素人さんです。

もちろん、ハレ・オハナのお客様も同じ。

自分たちが当たり前に使っている言葉、例えば評価という言葉にしても、
患者さまには伝わりません。

自分が伝えたいことを、平易な言葉で人に伝える練習として、
日本語を簡単にするっていうのも、大切なトレーニングだと思います。

そのために、自分の知っている単語だけで、英文を書いてみる、英会話をしてみる、
というのも助けになるかもしれませんね。

長くなりました。
このへんで、お仕事に戻ろうと思います。

ただ今、課題から逃避中でした(笑)


ハレ・オハナ 坂本律子
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。