FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自他共に学びあい 昨日のクイズ課題3 フィードバック

昨日のクイズ課題3 フィードバック

今回出題は初の5題一気にであり、回避することなく解答に
アタックしたPTSメンバーにとってはそれなりに
堪えたようでした。

全問正解となった人は、

今回はいなかったような・・・。


全員が確実に正解となっていたのはⅠの課題のみ。
後方の問題に行くにつれて、ギブアップ者続出~。


それにしても、改めて、当「Real PT成会」ブログの
リンク先ブログの皆様から問題提起の機会を頂いている
ことを実感しています。

ちと、難しいかな?とは思いつつの出題もありましたが、
直接、理学療法に関係ある話以外であっても、いちセラピスト
としての「幅」をつける上で必要、と私が判断した
出題となっています。


次回は各自、Real PTSとしてのプライドに大いに
こだわって、全問正解となることを期待しています。


改めて昨日の問題を以下に、再掲します。


【メール・クイズ課題3】

 「Real PT成会」ブログのリンク先ブログの記事中に答えがあります。
 Ⅰ~Ⅴについて、それぞれのブログ名と設問の解答を答える。

Ⅰ、ここ数日前に疾患によってではなく、二次障害の為に亡くなった
  有名人(スポーツ系)は誰で、その二次障害の名称は。

Ⅱ、痛いならば、麻酔下にてROM-Exを実施してはどうか?
という考えがある。
  又、実際、整形外科Drによって実施されることもあるが、
一般にはそのように麻酔下でのROM-Exは行わない理由。

Ⅲ、 高齢者患者様向けに室内用ラジコン飛行船があるが、
この玩具を導入する治療目的


Ⅳ、仏教で言うところのサーマディの境地、即ち、日本語では
「三昧(ざんまい)」と呼ばれてる深い境地に近い状況となる
取り組みの実例

Ⅴ、上記、サーマディの境地の極まった境地とは
 (Ⅳとは別のブログ)




【解答、コメント事例】


全員が同じ認識とはなっていません。

他者の報告事例を読むと、同じ問題であっても
解釈がこうも違うのか?と感じられるかもしれません。

"なーるほど!" というものもあれば "えーっ?"
というものもあるかもしれません。

本日はトップバッター一名分のみを原文のまま転載し、
他の解答ならびに解説は明日実施します。

いつものように、他者の考えも参考にしつつ、同意、
疑問と入り交じりつつ、検証を進めてみてください。





Ⅰ、
ラッシャー木村さんです。誤嚥性肺炎ということで、
廃用性症候群ですね。
まだまだ若く、元プロレスラーということで、強そうな
イメージなので、残念です。
ご冥福をお祈りします。
プロレスラーには、純粋に人を楽しませたいという想いを
感じるので、なんか好きです。

Ⅱ、麻酔下でのROM-Exは行わない理由は
  その方のROM以上の屈伸により、筋断裂、
  骨折などのリスクがあるからです。

Ⅳ、境地に近い状況となる取り組みの実例

探求し継続→目標対象を忘れる境地(物事が極まる)
→目標達成したことに気づされる
といった取り組みだと思いました。

Ⅴ、上記、サーマディの境地の極まった境地とは、
貧しさ、怒り、無気力、不安、不信を離れ、五支
(覚・観・喜・楽・一心)になることです。
負に落ちるは簡単ですが、純粋に正になるのは難しいですね。


間違っているかもしれませんが、今日もスピード重視でいきます。


黒潮医療 2年 小林壮







『リンク先ブログ紹介』

ブログ「Snow Paper」さん。(右のリンク先から入りませう→)


昨日の黒潮医療の「リハコメディカル論」講義中に
私が使わせて頂いたブログでもあります。

また、昨日の段階ではアップされていなかった
新たな画像も追加されています。

「夕張鉄人」という標題の画。

これはインパクトあります。

子供などビビるかも・・・。

モノクロームの世界に哀愁が漂います。

このような素材もまた「癒し」の手だての
一つと感じています。


鷲谷のコメントも何カ所かに入っています。

本「Real PT成会」ブログを離れてリンク先ブログ
内の幾つかの上にも「見参」しています。


前回のPTS平井君を皮切りにPTSメンバーはもとより
本会メンバーの皆さんが、心のままにリンク先ブログ
を訪問し、コメントを交わし合うこともまた
コミュニケーションスキルを高める一助となるでしょう。

本会メンバーは皆、礼儀、マナーについては基本が
整っているはずであるので、各自、心おきなく対外試合(?)
に臨んでみて下さい。


いや、リンク先ブログはファミリーの一員であり、
遠慮無用にて。


出入りが激しくなり、当「Real PT成会」ブログとの
リンクを切られるくらい皆さんの積極的アプローチを
期待しています。


最近、めっきり大人しい大先生、そろそろ斬り込み
隊長としてどうでしょう? 

今晩あたり・・・。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

斬り込み隊長?!

ご指名により参上。ではござらぬが、しばし、荒らさない方向で制汗していました。いえ青函、いや生還?ちがう静観これだ。
ひそかに、鷲谷先生のコメントも入っているとか、ですが、私もリンク先に紹介いただいている方のブログをも拝見させて頂き「コメント」させていただいております。恩師・中島雅美先生はご存じのようにですが。本当に、様々な考え方を頂き、そしてつながる?に感謝いたします。改めて、主宰の鷲谷先生はもちろん、他校の学生さんとのやり取りもさせていただいています。ネットワークをいかに形成できるか??別のブログにもコメントさせていただいた内容ですが。そして、先生も書かれているように、どんどん、つながりを持つことを推奨致します。こんなこと・・と戸惑う前に、意思表示あるべき!直接指導を受けれる皆さん、黒潮医療学生、如何でしょう?!前任校のメンバーに先を越されているではないか?心の底では、どこか悲しんでおられると思うのですが・・。私だらだらんなーより。
プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。