FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Real PT、PTS保護者メンバーからのメール紹介

本日は臨床のRealPT、PTS保護者メンバーの方々
から頂いたメールを紹介します。




鷲谷先生

ますます御清祥のことと察します。
先日はtwitterにてコメントをいただき
ありがとうございました。

とても懐かしく嬉しく感じておりました。

最近インターネットの使用時間が以前に比べ激減し
職場ではほぼ使う時間がない状況です
(当たり前ですね)。

それでもPT成会は閲覧させていただいておりました。

いつもながら先生発信のリアクションを自分で考え
折り返し返信。

多種多様の意見が刺激となっています。

実習生についての意見、臨床の先生方の取り組み、
生活の方法・知恵・習慣など実践しているという事実に
感心しております。

病院では入院及び通所リハビリの業務を行っています。

異動当初よりは医療保険制度も疾患別リハビリテーション
その他加算について少しずつ分かり始めた状態です。

疾患別リハビリテーションの区分
(より適した区分でリハビリテーション請求)に
ついてはPTサイドからドクターに上申する、というシステムのため
前例のない診断名の患者さんについてはまだまだ先輩方に
助言いただいています。

接遇の面では今までの「利用者さん」との接し方が不十分・
適切でない場合が多かったようで「患者さん」には非常識と
思われることもあり恥ずかしい限りです。

初心に戻り新人PTと一緒に勉強しているところです。

なかなか時間の使い方に慣れず終業後の時間が
有効利用できていない状況です。一日、一週間など
予定をある程度立てながら臨時の時でも対応で
きるよう修行が必要といまさらながら感じております。

まとまらない長文となってしまいました。
先生の御多幸を願っております。
またメールさせていただきます。
                                       
日新病院 穴原 和夫 拝



[鷲谷R]
穴原先生は本年度に入り、これまでの老健施設勤務から病院勤務へと
戻られました。

各施設形態ごとに診療報酬請求の形式は同じではない為、
先生の御苦労はいかばかりかとお察ししております。

穴原先生とは私も群馬在住であった時に偶然にも同じフィットネスジム
に通っていた仲でもありました。

私は早々に利用から足が遠のいたのですが先生は定期的に
トレーニングに励んでおられたようです。


さすがに昨今は?という私からの返信メールに対し
後日、頂いたメールの中に以下のような返答が含まれていました。


おかげさまでプライベートのゴルフとジムは6:4~7:3程
の比率になりつつありからだの中心部の肥大に歯止めが必要に
なりつつあります(苦笑)。

体系維持したままこの先どこまでいけるのか・・・。




以下のメールは保護者メンバーのお母様からのものです。





お忙しいところいつもメールありがとうございます。
ブログも拝見させていただいておりますが、
コメントとなると私には知識もなく保護者と言うだけ
なので…難しいです。

職種は異なりますが、今迄の経験(稽古)×年齢が私が
持っている知識の全てになりますね。

学問として学ぶ物は基本であり、私がしている仕事の
中でも一つとして同じケースはありません。

どこの世界に於いても経験しただけ自分の力になって
行くことは共通していると思います

職業は異なっても経験は財産です。

失敗したぶんだけ成長もあるし、気づきや見えない
ところが見えてくるんですね。

とにかく何かにぶつかった時は、あれこれ考えるの
ではなくて、具体的に動いて見ることですね。

お陰さまで少し元気が出てきました

まだ未解決の部分がたくさんありますが、
私にはどうすることも出来ないので、前に進みます。

最年長、ptsmより今後ともよろしくお願いします。



[鷲谷R]

当Real PT成会には保護者メンバーもいて下さる
ことで益々幅広い考え方に接することができています。

立場、職業が違っても、社会に生きる者同士、共通
する部分が確実に存在しています。

PTS諸君にとっては「Real PT成り」を目指す上で、
また、RPTの皆さんにとっても、一プロフェショナル
として、一つでも多くの異業種、他視点からの情報に
接することは大いなる学びのチャンスかと。

改めまして、今回の新しいカテゴリーであるPTSm
メンバーから頂いたメールを嬉しく思います。

是非、これに負けじとPTSfメンバーの方からの
メールもお待ちしております。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。