スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台もと暗し、チルチルミチルの青い鳥、ダイヤモンドの土地


『灯台もと暗し、チルチルミチルの青い鳥、
ダイヤモンドの土地』

今回の標題である三つの言葉に共通しているメッセージ
について知っている人は、「世の中の法則」をよく勉強している人ではないかと思う。


我々は日々、人生という超旅を続けているわけだが、
この旅の主催者については諸説あり、また残念なことに
それが誰であるかを巡っての争いは有史以来、止まる
ことなく今日でも続いている。

こういっ視点から観れば実に「愚か」以外の何ものでも
ないのだが、渦の中にいる当事者達にはそれが見えない。

この超旅の公式ガイドブックなるものも、それこそ
誰がそれを公式と定義しているのかもまた問題ではあるが
この「我こそは公式・・」を唱う存在にしても幾つもある。


国内におけるお店レベルにおいても似たようなものとして
「元祖」や「本家」の争いがある。
「ウチが創業だ」
「いや、ウチが最初だった」「何を言う?ウチこそが大元だ」
そういったシーンも容易に想像できる。


この世にあって、「絶対の存在は○○○である」
「□□□が一番正しい」と言うのも自由ならば、それを信じる
信じないも自由。

この旅の初心者にとっては、ついつい色々なガイドブックに
目移りがしたり、また混乱も経験することになるだろう。

それもまたこの超旅の醍醐味。

もし、この旅が全くの混乱なく、ただ平坦に進むとしたらどうだろう?

わかりやすく考えるならば、いわゆる普通に観光会社が
企画しているツアーに参加したと想定してみるといい。

そのツアーが始めから終わりまで平坦な道を、予定時間通り進み、
特に感動することやハプニングもなく全て無事に終了した。

より超旅・人生に当てはめてみるなら、こういった旅が
何十年も続くとしたら次の機会にもまた、このツアーを
選択したいと思うだろうか?

このツアー会社は確実にツブれるだろう。


超旅・人生の主催は会社ではなく、一般には神・仏と言われる
仮称"大いなる存在"であったとしても、企画としては参加者が
いなくなり、継続は不能となるだろう。

神仏と言われる高尚な存在方がよもやこのようなショボい
ことをされるとは思えない。

この世に限らず、多次元構造を成す宇宙全体に関して
そこにある法則を文献や人から知り、実践を通して
本当の理解へ近づいていく。


縁あるからこそ入ってる情報については
「否定せず、そしてまた鵜呑みにもせず」のスタンスで一度は
吟味してみること。

食わず嫌い、が一番モッタイナイ。



そういう意味では本ブログを訪問中の皆さんは
情報の出入り口も自ら構築しているのであって、
実に素晴らしいと思う。


仕事がセラピストであるかどうかの別なく、
縁あって出会った皆さんの充実した超・旅が
実現できており、その報告を受けられることで
何より、私の心は満たされる

まさに、この世に生きている形での
「相互供養」「相互礼拝」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

神仏の不信心者より

久しぶりに登場させて頂きます。 
観光会社の話、非常によくわかるたとえですね^^(って言ったら上から目線でしょうか?)
私はタイトルにあるように不信心者の一人です、あえて宣言するまでもないですが、ひとつ思うことをコメントさせていただきます。
仏様も神様もこの世には存在しないと強く思っております、というと大げさになりますが・・。 神・仏は一人の人の生命状態である・・と理解しています。 実存する人物ではなく、たとえ、泥棒であっても、殺人者であっても仏の生命状態もあれば、逆に地獄の生命状態もある。 逆に・・たとえ、立派な事業をなさっておられる方も、地獄の生命状態があれば、仏の生命状態もある・・。 一瞬一瞬でその生命状態は変わる。人で、物で、、、、縁するもので。
常に仏の生命状態でありたいものです。 なかなか修行?がたりませんが。 今回のブログを拝見して感じたことです。 思いつくままのため、さし障りがございましたらその大きな心でお見逃し頂きますよう 発酵に感謝
プロフィール

亮然

Author:亮然
ここに集う各自が、Realセラピストとして、現場でクライアントの為に貢献すること、ひいてはよりよい生き方の実現に向けて、共に智恵を分かち合う場を主宰しています。

『Real PT』定義
クライアント、職場、社会から認められる プロフェショナル理学療法士。 その進化発展過程は相互礼拝、相互扶助、自利利他円満 の精神に基づく。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。